【主な履歴】

東京都羽村市出身。
1992年 日本大学理工学部建築学科 卒業後、株式会社布谷に入社。店舗の設計監理を担当。
1996年  じっくりと腰を据えて建築設計に取り組むことを志し、飛騨高山のオークヴィレッジに入社、木造建築の設計監理、施工管理を担当。

2002年 地元の羽村市に帰り、一級建築士事務所 SEKIGUCHI KENCHIKU を設立。

2004年 事務所名を 関口建築+生活Laboに変更、現在に至る。

【受賞歴】

1994年 新潟市野外彫刻展大賞 入選

2009年 「第3回 多摩のまちなみ建築デザイン賞 東大和市賞」東大和市・S邸

【主な雑誌・Web掲載】

『西多摩新聞』1面 2004年5月28日 「地元の自然素材で昔ながらの家づくり」

『朝日新聞』多摩版2004年11月13日「自然にひと手間ゆとりの我が家」

『ソトコト』2004年11月号(木楽舎刊)「東京のロハスな空間」

『クーヨン』2005年8月号(クレヨンハウス刊)「エコなウチへようこそ」

『チルチンびと No.34』2005年9月(風土社刊)「住まいの温熱環境アイデアリスト16項」

『ソトコト』2005年12月号(木楽舎刊)「サスティナブルな家へようこそ」

『木の家に暮らす 15号』2006年7月(地球丸刊) 特集「自然の力でエコロジーな住まい」

『Organic home 自然素材でつくる家』2007年2月(地球丸刊)

『左官教室』2007年4月号(黒潮社刊)「提言」で土壁の施工事例として

『こだま No.125』2012年10月(青梅法人会) 「今気になる会社探訪」

『東京新聞』 2014年4月3日 「多摩の企業力(連載第一回)」“伝統技法で省エネ住宅” 

雨水市民の会『Web あまみず』「エコネットはむら、活動開始!」(記事中で紹介)

環境ジャーナリスト・小澤祥司さんのブログ『Greener World』「東京・羽村市の無暖房住宅を訪問

関口建築+生活Labo​ 

 

建築Labo担当

関口 博之(せきぐちひろゆき)

Copyright  2016  Sekiguchi Kenchiku + Seikatsu Labo   

〒205-0016 東京都羽村市羽加美1-37-10

               TEL/FAX 042-578-2455

←メールでのお問合せはこちら

一級建築士事務所 関口建築+生活Labo

 (セキグチケンチク セイカツラボ)