家づくりの流れ

設計事務所への依頼は敷居が高い、どうしていいかよくわからない…という声をよくいただきます。ここでは、家ができるまでの一般的な流れをご紹介します。

❶お問い合わせ

​まずはどんな内容でも、気軽にお問い合わせください。

お電話でもメールでも構いません。見学希望も歓迎です。

❷見学、ご相談

メールや電話でのやり取りのあと、こちらの事務所(兼自宅=実験住宅)へお越しいただくか、お客様のお宅で依頼内容を詳しく伺います。

こちらで建築中の現場があれば、見学も可能です。

物件の下見に同行したり、土地探しのご相談も承ります。

❸ご提案

打ち合わせ内容に応じて、プラン提示をいたします。

初回のご提案までは、設計料はかかりません。

その先の提案については、内容に応じて設計料をいただきます。(正式な設計依頼をいただいた場合、全体の設計料に含めます)

設計料は、総工事費の10〜15%程度が目安です。

❹設計契約/基本設計、見積り

設計契約の後、何度か打ち合わせを重ねて、基本設計を行い基本設計ができたら、工務店へ見積り依頼をします。

❺工事契約/実施設計

見積りに応じて設計の見直しを行い、折合いがついた時点で​工務店とお客様の間で工事契約を結んでいただきます。

途中、製材や加工現場の見学などもできます。

❻建築工事

工事内容にもよりますが、一般的な住宅で工期は半年前後です。

​職人さんの手仕事の現場、建築過程もぜひ楽しんでください!

❼竣工、引き渡し

​工事中、また住み始めてからも、住まいに関して何かあれば

​私どもが窓口になります。

工務店には直接聞きにくいこと、話しにくいことも気軽にご相談いただけます。

 

建築の専門家として、お客様の理想を図面に起こし、予算内でどこまでできるか知恵をしぼり、工務店とのスムーズな意思疎通を図ります。

お客様主導での家づくりを実現するためにも、設計事務所を活用してください!